banner_04.gif人気blogランキングへ 1日1クリックお願いします

2006年09月04日

ここは退くぞ

少し野暮用がありますので更新は後ほど・・・
posted by hassi at 21:54| Comment(48) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

突破しろぉーーー!

というわけで、今日はうちのホームで全国大会店舗予選が開かれました。
結果から書きますと・・・



準々決勝敗退orz




重大なミスで逆転されそのまんまグダグダプレイになってしまいました。
とりあえず今日のリプレイをどうぞ。



大会の定員が64人なのですが(これで場所がある程度バレますねw)、
当日集まったのは31人とびくーりの数字。
32人中1人エリア通過で2回に分けたらいいのにこれもSSQか。

最初の抽選で僕が引いたのはR董卓でした。
なおかつ1人欠員が出たみたいでちょうどシードのところに配置されました。
楽々一回戦突破です。
落雷デッキはメタされるときついので、運がよかったかな。

そして、僕の対戦相手が決まる一回戦の試合を見ることができました。
勝ったのは14州の人でR魏延とUC法正を中心とした蜀単6枚デッキ。
デッキ構成は、
R魏延・UC法正・C夏侯月姫・C趙累・C廖化・C孟達
正直、戦いたくなかったですw


落雷デッキだとカモにされる可能性大ですので、
何か対策デッキを考えることにしました。
魏武デッキだとあまりにも芸がないということでオリジナルデッキを考えることに。



槍激を防ぐにはやはり象さん
     ↓
他勢の大攻勢は育成していなかったので、それをサポートする計略を考えてみる
     ↓
象は固い。そうだ回復デッキにしよう(゚∀゚)
     ↓
一時、冬甘言に入隊しますた。

デッキは、
木鹿大王・劉表・朶思大王・皇甫嵩・甘皇后・UC姜維




○試合リプレイ
序盤はワラワラくる可能性が高いので、全体的に少し引き気味に配置。
木鹿大王様が伏兵を踏むと目も当てられないので、朶思大王を踏み役と考えて木鹿大王の真ん前に配置。

・序盤
試合開始後、思った通り端攻め(左)でキタ。
木鹿を引き気味に最前線へは皇甫嵩・UC姜維を送る。
槍激連打しながら朶思大王をC廖化に踏ませる→そのまま法正を踏む最高の形。
相手は蜀軍の大攻勢を早くも叩くが木鹿を中心にあっちの方向へ追いやる。
しかし、法正の挑発で相手側へ引っぱられちょっとピンチに。
こちら連環を叩いて劉表の横弓で何とか攻城阻止。
法正死亡で少しカウンター気味に攻める。檜を壊し帰城する。


・中盤
兵力回復後、木鹿大王を中心に攻め上がる。
回復舞発動で落雷を警戒のため馬鹿先生は引き気味に配置。
しかし、攻め上がりすぎてR魏延の反逆で逆にカウンターをくらう。
ここでは朶思大王を甘皇后側に配置するべきでした。
攻城は阻止できたものの甘皇后を撤退に追いやられる。


・終盤
賊軍か回復舞かで悩みましたが回復舞を選択。
相手ワラワラ攻めてくるが朶思大王を引っぱられちょっとピンチ。
しかし、木鹿のドリブルでなんとか攻城阻止というところで時間切れ。
結局引き分けでしたが、
店舗予選ルールの総武力知力の数字対決でこちらの勝ちw


いや〜。回復デッキは初体験でしたがかなり難しいですね。
というか、大事な店舗予選でやったこともない回復デッキでやるなよと
自分に対してツッコミヽ( ´ー`)ノ


次バージョンではこれを機に回復デッキでもコソコソとプレイしてみようかな。



長くなったので、準々決勝のリプレイはまた明日。
posted by hassi at 22:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

俺を斬れる者はいるか!?

『生兵法とはまさにそなたの為にあるものよ』
という言葉をそのまんまYahoo!で検索してみてください。
いの一番にこのブログがヒットします。
自分でやってみてびっくりしましたw



さて、今日は幾分がっつりと三国志大戦をプレイしました。
今日も禁断の降雨落雷デッキで出撃しました。
以前とは少しデッキ構成をチェンジしました。

R于吉 UC木鹿大王 C劉表 Rホウ統 R徐庶 R魏延

いわゆる一つの馬鹿連環降雨落雷デッキです。
総武力20とびっくりの低さ。
一つミスしただけで即負けにつながる緊張感がたまりませんでした。
ただ、このデッキは魏武に対しては超絶メタみたいで、
合計9戦して9戦とも勝利という100%の勝率でした。
誰かの言葉を借りると、
勝ちのビジョンしか見えねぇ。」
それくらい負ける要素がありませんでした。

次バージョンで魏武は弱体化ということで、
もう見なくなるでしょうから立ち回り方は以下省略。
要望があればコソーリと教えますよ



ちなみに、明日9/3はうちのホームで全国大会店舗予選が開催されます。
マイデッキは1・2回戦で降雨落雷デッキを使って、
それ以降勝ち上がることができたら覇者昇格時点でのオリジナルデッキでいこうと思います。
降雨落雷ってメタされたら本当に無理ゲーですからねぇ。
posted by hassi at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

これが我らの戦術よ!

今日は自分で使うことが無理or苦手なデッキについて書こうと思います。
つまり、
こんなデッキ二度と使わねぇ!
ということについてあれこれ書きます。


@暴虐デッキ
SR董卓の暴虐なる覇道を中心に攻城を狙っていくデッキですね。
今バージョンでは蜀涼型がトレンド。
開幕乙も狙えて今バージョンで嵐となりました。

で、ある時、相手にして強いなと感じて自分でも使ってみようと思いました。
SR董卓・R関銀屏・R姜維・R趙雲・C臧覇
どっかで見たようなデッキですけどまぁよしとしましょう。
プレイ開始・・・・・・・・・・・・・・・・・・






正直すまんかった。
自分で扱うのは無理!です。
攻城被ダメージ分を取り返せずにそのまんまグダグタになるパターンにハマってしまいました。
もう二度と使いません。
というか、次バージョンで天国に召されるので関係ありませんね。



A神速デッキ
騎兵中心に編成して、SR張遼の「神速の大号令」で戦場を制圧するデッキ。
制御が難しいですが、完全に使いこなしたときのポテンシャルは計り知れませんね。
飛天デッキを使えるので、神速デッキも使えるだろうという
安易な理由で挑戦してみました。
SR張遼・SR龐徳・UC曹仁・R楽進・SR賈詡
というスタンダードデッキで出撃!・・・・・・・・・・・・・・・・・









ブシュッ!( ´д`)




ザクッ!(´・ω・`)






「ここが潮時か」(つД`)






書いてて鬱になりかけました。申し訳ない。
自分が扱える騎兵の限界は3枚のようですorz


B全突デッキ
ムシャクシャしてやった。今は反省していない。

何はともあれ、西涼R馬超の計略「全軍突撃」を核とするデッキですね。
一つ突撃が入れば大幅に兵力を減らせるので天啓に対しても一気に落とせます。
ただし、全体的に知力が低いので、妨害系・ダメ計に弱いのがたまにキズ。
今月号のアルカディアにあの初志貫徹さんが解説をしているので、
興味がある人は読んでみては。


さて、結果は言うまでもなく、
「こんなデッキ二度と使わねぇw」
posted by hassi at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

好きにしていいのですよ

夏休みボケで遂に禁断のデッキに手を出してしまいました。




ほっほっ〜。それ〜〜。
天罰よ!  ドッカーン





はい。言うまでもなく降雨落雷デッキです。
デッキは、
R于吉 UC木鹿大王 C劉表 C夏侯月姫 R徐庶 R魏延です。
象さんがなかなかポテンシャルが高くて攻城阻止や伏兵当てなどに活躍します。
最高で8連勝までして徳が7→9まで増えました。
諸葛亮+月姫入り蜀単と当たっても泣かないw


ちなみに武将カードの引きが超絶良かったのです。
席に座ってから5プレイ後・・・SR大史慈(゚∀゚)
「天子の階を目指す夢、おまえに預けたぞ!」
それから3プレイ後・・・SR魏武曹操(゚∀゚)/
「今こそ飛躍の時。我が志は、千里にあり!」
センターモニターでも見ながら20分くらい休憩後・・・SR張春華¥(゚∀゚)
「うふふ、心配なさらないであなた。汚い鼠は、
私がひねり殺しておきましたから・・・」
2枚目ダブりだけどもやはりうれしい。
そっから数プレイ後・・・SR孟獲'`,、( ´∀`)'`,、
「ガハハハ、肉もってこーい。」

それ以外にも持っていないRカードなど獲得しました。
最後にキンキラの映像を見てお楽しみください。
〓〓.bmp
posted by hassi at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

悪い夢を見たわね

何物か詳しくは知りませんが、
おもしろいツールを見つけたので使ってみました。


武将名を入力してください(6文字以内)
「たけすぃ〜」
ほい。ポチッとな。
我は如何なる人か↓

武将名 たけすぃ〜
レアリティ SR
コスト 3
兵種 槍兵
勢力 呉
武力 8
知力 9
特技 勇伏
計略 不動大車輪

うーん。コスト2.5なら壊れ確定でしたね。惜しいところでした。
それで鑑定人に言われた台詞が、
「ぬう、お主には一軍を率いるほどの力は感じぬな
優秀な将軍に副官として仕えれば出でる日も来るじゃろう
『側近の将格』 として慎ましくあるがよい。」でした。

私には曹操とか劉備みたいに英雄にはなれないみたいです。残念。


ちなみにこのツールは以下のURLで体験できます↓
http://aotake.jp.land.to/kif/para/input.htm
posted by hassi at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

みんな私のおもちゃにしてやろう

タイガースが久しぶりにドラゴンズにボロ勝ちしました。
ということで気分は絶好調です。


気分がのってきたので攻城兵飛天でも試してみちゃいましょう。
UC姫 UC田豊 R顔良 R楽進 C許攸 C逢紀 R陳琳
まぁ、なんということでしょう。
匠の技で攻城兵が一段と輝いて見えます。
武力8のぶっ壊れ槍兵に対しても逢紀の自爆で対応可能と応用力ありです。
最後に聞く台詞はもちろんこちら。
「私がやりたかったのはこれでございますぞ!」










あくまでネタです。自分で試してみる勇気はございませんw
posted by hassi at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

治療の為、ここは退く

いろんなデッキで遊んでいるせいか負けが混んできました。
もんのすごく久しぶりに4連敗してしまいました。
ただ、負けの原因をよく考えて反省することはいつも通り行っていますので、
少しでもうまくなっているとは思います。
今回の成果は、
飛天デッキで槍一枚をちらつかせながら騎馬3体の連突ができたことです。
スピードにも慣れてきましたし、もうすぐ店舗予選なので、
本格的に覇王昇格を狙ってみようかなと思います。
それでも遊びすぎて徳9→徳7に下がってしまいましたがw
posted by hassi at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

策を使います

この頃、デッキを妄想するのがマイブームになっております。
みなさんからのアドバイスで作って覇者になったデッキにも愛着はありますが、
足かせが外れたことで遊びたい盛りなのですw

○第1の案
SR呂姫・Rナントカさん・R周瑜・UC韓当・UC馬騰
覇者になった時点でのデッキです。これをメインとしてプレイしています。

○第2の案
SR孫堅・UC孫垣・R華雄・UC馬騰・SRサイブンキ
一つ前にも紹介していたデッキです。やはり、西方が肝です。
ただ、屍を入れることで各種号令にも対応できますな。ちなみにサイブンキは魅力要員です。

○第3の案
UC姫・R楽進・SRホウ徳・UC田豊・R顔良・R陳淋
はい。まんま、黒飛さんのデッキをパクリましたw。このデッキで気分転換にプレイしています。

○第4の案
UC姫・R曹仁・SR王異・UC田豊・R顔良・R陳淋
かなり真剣に考えました。次バージョンを見越してのデッキです。黒飛さんのデッキだと柵がありませんがこのデッキなら柵が一つ付いてきます。ただ、総武力が22とかなり不安ですw
posted by hassi at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

来てあげたけど

というわけで久しぶりに復活です。
ここまで間が空いたのは13日の阪神の終戦記念日(ドラゴンズにボロ負けした日)から、
ブログを書く気力がなくなったからです。
セリーグで連覇することは不可能に近いんでしょうか。
何にしても藤川が登録抹消されたのが痛かった。



ところで大戦のほうですが、
地味に覇者ライフを満喫しております。
なんだかんだで徳9までいっています。
ただ、いろんなデッキで遊んでいるので、
たぶん覇王になるのは遅くなるかなと思います。
最近のマイブームは黒飛さん型の不細工だなデッキです。
蜀単に対しては不利かと思われますが、
誉れで城内ディフェンスをうまくすれば意外といけるもんです。
魏武相手にも誉れ→不細工だなで対応可能と応用が効くのでいいですね。
元飛天使いとしてはこのまま乗り換えても面白そう。

それと、もう一つデッキ案があります。
SR孫堅 UC孫垣 R華雄 UC馬トウ SRサイブンキです。
総武力26総知力29とバランスがよくなりました。
posted by hassi at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

生兵法とはまさにそなたの為にあるものよ

私は阪神ファンなのですが、
この頃の阪神のていたらくぶりに嫌気がさしています。
福留に打たれ、ウッズに打たれ、井端に打たれ、終いには英智に打たれ、
もう心が折れそうです。
まるで、蜀単で大風部隊を相手にしたときのような無理ゲーです。
posted by hassi at 19:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

阿波踊り

無題.bmp

今日は趣向を変えて「阿波踊り」について。
住んでいるところが徳島県ということで、徳島の夏の風物詩ともいうべき
阿波踊りを紹介します。

阿波踊り(あわおどり)は、約400年の歴史があり、徳島県(旧阿波国)内各地の市町村で開催される盆踊り。徳島市の阿波踊りが県内最大規模で最も有名。 三味線、太鼓、鉦(かね)、横笛などの2拍子の伴奏にのって踊り手が踊り歩く。女性は優雅に、男性は腰を下ろし豪快に踊ります。

「偉い奴ちゃ、偉い奴ちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らな損々・・・」と唄われるよしこので知られます。

近年は徳島以外でも夏のイベントとして催され、徳島の阿波踊り連が指導に当たっています。有名なのは、商店街の青年部が町おこしの夏のイベント用として阿波踊りを模して始まり、やがて徳島に教えを請う形で発展導入された高円寺の阿波踊りがあります。

数ある阿波踊りの中でも最大規模で開催されるのが徳島市の阿波踊り。毎年8月12日〜8月15日迄の4日間開催されます。観光客の動員数でこそ高円寺にはかなわないものの、この4日間だけで100万人以上の観光客が徳島を訪れます。徳島市の人口が約26万人強である事を考えれば、この数字は決して少ないものではないでしょう。そして多くの徳島県民もこの4日間が来るのを待ちわびており、1年間が阿波踊り中心に回っているという人も少なくありません。それ程県民にとっては思い入れの強い祭りなのです。


以下のホームページは阿波踊りの日程や演舞場や交通機関等を紹介しています。興味のあるかたは一度見てくださいな。
http://www.awaodori.net/
posted by hassi at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

バージョンアップにおける影響について

ロケテが続いていますがみなさんどうお過ごしでしょうか。
さて、今回はバージョンアップについて。

覇者になった時点でのマイデッキを例にして考えてみます。
SR呂姫・・・今のところ変更無し。士気5の天下無双改はマイデッキと相性が良い。
Rナントカさん・・・漢の意地が6Cから7Cへup。個人的にあんまり使わないけどほんとにナントカしてくれそう。
R周瑜・・・誤報かもしれないが赤壁の根本の範囲がup。
UC韓当・・・もちろん変更無し。
UC馬騰・・・武力上昇値が(+6→+5) 移動速度上昇率が低下(2倍→1.5倍) 効果時間短縮(7c→6c)に変更。ほとんど下方修正とみられているが、個人的にはそうでもありません。それは移動速度上昇率が1.5倍になったことで西方状態の槍兵が迎撃をくらわなくなるからです。また、効果時間短縮することでそれだけ戦線に戻ってくる時間が早まります。私は若干の上方修正と捉えています。


総じてマイデッキへの影響としては上方修正と結論づけます。
これで大会用デッキ確定としてみようかな。
posted by hassi at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

ケニア

三○志大戦みたいなアレ(分かる人には分かる)でちまちま遊んでます。
ケニアデッキが猛烈に強いです。
呂布に踏みつぶされることこの上ないです。
posted by hassi at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

祝覇者昇格

SH530014.JPG

というわけで、覇者昇格です。みなさんありがとうございました。
今日は一発目の統一戦で昇格することが出来ました。
マイデッキはみなさんの助言を参考に、
SR呂姫 Rナントカさん Rシューユ UCバトウ UC韓当
で出撃しました。

統一戦の戦績は○×○○○で正直、胃が痛かったです。
胃がキリキリと悲鳴を上げていました(汗)
ただ、相手デッキが暴虐暴虐大風桃園というふうに運良くメタれました。
特に大風部隊とは最後にSRシューユ一人に対して赤壁をうつくらい余裕でした。
統一戦最終戦は桃園→赤壁で乙という流れで本当にありがとうございました。

それで覇者昇格後はのびのびと休憩をとりながらプレイして、
徳1→徳4までいきました。
のびのびできたせいか、9連勝達成することも出来ました。

これからは飛天デッキとか呉バラデッキとかにも手を出して楽しみたいと思います。
posted by hassi at 21:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

引き自慢

今日はあんまり気乗りしないため出撃しませんでした。
それで、パワプロのサクセスにハマリ中です。
帝王高校でアンドロメダ学園をなかなか倒せないのです(汗)


今回はこれまでのSR以上のカードの自引き自慢をすることとします。
SR呂姫→SRチョウウン→SRカダ→SRチョウセン→SRシンコウゴウ→LE大徳劉備→LE諸葛亮→SRシンコウゴウ→SRちょーハルカ
奇跡的に600円で2回連続LEカードが出たのが良い思い出です。
posted by hassi at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

バージョンアップ→店舗予選大会?

ホームの大会の開催日が9月になっていまして、
バージョンアップの影響を受ける可能性大です。
で、大会用のデッキを考えておく必要があるわけです。
考えてるのは、SR呉夫人→UC韓当 UC徐盛→R周瑜 UC馬騰→1.5コスの何かもしくはUC韓当の枠を消して2.5コスの何かを追加という案です。
何かお勧めの案があればご一報くだされ。

ところで、次バージョンでどういう勢力図になるのでしょうか。
蜀単・大風部隊・暴虐・粘り魏武は確実に減っていくでしょう。
そこでどういうデッキが流行るのでしょうか。
求心・八卦・流星あたりでしょうかね?
それらのデッキの対策を先読みしておくのも三国志大戦の醍醐味というものです。
posted by hassi at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

三国志大戦の思い出

世間ではロケテの情報に一喜一憂していますが、
私は夏休みということで家でのほほんとパワプロをしています。
時間的に余裕はできたのですが、
お金に余裕がないということで「1週間に1三国志大戦」のルールを作っています。
予定としては来週の月曜日に出撃して、
そこで覇者になれればいいかなと思っています。



さて、今回は自分の三国志大戦の思い出を思い起こすこととします。
私が三国志大戦を始めたのは去年の11月頃でした。
バージョンアップでVer1.1となった直後でしたかね。
初めて引いたSRが呂蒙ということで麻痺矢流星とか麻痺矢天啓とかで遊んでいました。
ただ、当時は当然として初心者なので、
弓兵で突撃してみたり意味もなく計略をうっていました。
そんなわけでのほほんとしながら5品←→6品をいったりきたりの状況でした。

そういう状況が一変したのは1.12にバージョンアップした時ですね。
呂姫が武力+13とかありえない強化されて西涼の風が吹き荒れましたね。
そのバージョンアップで自分でも城内ディフェンスができたり、
連突やビタ止まりやワイパーなどのテクニックが身に付いてなおかつ
計略の使いどころが理解できたことで目に見えてうまくなっていきました。
で、それらの集大成となったのが「超局地戦! 1.5コスト以下5枚限定戦」の全国大会が開催された時です。
確か、マイデッキがR田豊・UCシバイ・UC劉備・UCチョウコウ・UCソウジンでやっていましたね。
そこで今までの自分ではありえないことに1品や2品の人に楽々勝ったり、
覇王にも勝つ状況になっていました。
最新勝率が85〜90%はいっていたと思います。
最高の玉璽の欠片数が110辺りまでいきましたが、
どっかの覇王との群雄戦(もらえる玉爾が2倍になるやつです)に負けて
玉爾が75になって力尽きました。
中間結果で一時は全国40位までいったんですが惜しいことをしました。
ただ、このことは自信になり今の覇者になれるだけの自分を作ったわけです。



ちなみに、ロケテで西方の乱が弱体化されるらしいですがどうしましょうか。
バトウの代わりに朱治キュンを入れて何か2コスを追加してみるのもいいかなと思っております。
posted by hassi at 17:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

大戦2ロケテ

ロケテver2.01が稼動されてるみたいですね。
ロケテ店舗 渋谷 秋葉 新宿の3店舗のみで
日程は本日から終了時期は未定とのこと。

変更点
・兵種、計略の微調整
・群雄伝 董卓伝 袁紹伝追加。


兵種の変更点で考えられることは、
やはり槍兵弱体化&弓兵強化ですね。
マイデッキにはそんなに影響はないかなぁと思います。

どちらにしても田舎者の私にはロケテは関係ありません。
正直、羨ましい限りです。



何はともあれ、相互リンクのご紹介↓
S5Q的三国志大戦考察
http://mhcenter.blog62.fc2.com/
三国志大戦の「カード」について、S5Qな観点から一枚づつ考察(思い入れとも言う)を書きなぐるブログです。
最近では今話題(イヤマテッ)の劉封を取り上げています。
posted by hassi at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

みなさんありがとうございます

みなさん、温かいコメント&アドバイスありがとうございます。
R周瑜をいれるのを検討してみます。
これまでは、賢母→麻痺矢or雄飛or無双改ていうのが基本的な攻めパターンでして、
特に賢母麻痺矢は効果時間が12〜13C続く凶悪さで愛用していました。
ただ考えてみると、R周瑜を入れると大風部隊とか魏武とか蜀単をメタれるようになりますね。

それと分校さんからのアドバイスでUC閻行を入れてみてはということですが、
仮にそうすると城門での車輪を守れなくなる恐れがあるんですよね。
呂姫の天下無双改で守るというパターンと一騎打ちに有利という理由で、
とりあえず呂姫は固定しておきます。


それで、その一騎打ちについてですが自分なりに考察してみます↓

一騎打ちについてみなさんご存じの通り、
一騎討ちゲージは5個流れ、各値それぞれ独立して勝敗が判定される。その判定は「○」「△」「×」の三段階で評価します。
○が多い方が勝ち、×が多いと負けになります。
評価が均等である時(例えば○○△××など)、それは「引き分け=互角(DRAW)」として処理される。「喧嘩両成敗」とはなりません。

私はマイデッキの都合上一騎打ちを得意としています。
勇猛パワー(戦器効果含む)で勝率80〜90%いっているかと。
呂姫対魏武曹操なんていう対決になったらニヤニヤしながらボタンを押していますね。

人によって一騎討ちゲージの左端で押すか右端で押すかで分かれていますが、
私は右端で押すことをお勧めします。
その理由は、左端を狙うと『失敗・弱・無双』の結果が考えられますが、
右端を狙うと『失敗・激・無双』になって確率的に有利だからです(通常の一騎打ちゲージで、無双と判定される白線付きのもので考える)。

あとは精神的な部分ですが、
○○○猫さんみたいに「もー駄目だー」と消極的に考えるのではなく、
「これで勝ったら有利だな」と超前向き的に考えると吉だと思います。
頂上決戦でも、勝敗が一騎打ちによって分かれることがみられるように、
最後まであきらめずに計略ボタンを押しましょう。
相手側もミスをしていることが考えられますので。
posted by hassi at 14:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。