banner_04.gif人気blogランキングへ 1日1クリックお願いします

2006年08月23日

来てあげたけど

というわけで久しぶりに復活です。
ここまで間が空いたのは13日の阪神の終戦記念日(ドラゴンズにボロ負けした日)から、
ブログを書く気力がなくなったからです。
セリーグで連覇することは不可能に近いんでしょうか。
何にしても藤川が登録抹消されたのが痛かった。



ところで大戦のほうですが、
地味に覇者ライフを満喫しております。
なんだかんだで徳9までいっています。
ただ、いろんなデッキで遊んでいるので、
たぶん覇王になるのは遅くなるかなと思います。
最近のマイブームは黒飛さん型の不細工だなデッキです。
蜀単に対しては不利かと思われますが、
誉れで城内ディフェンスをうまくすれば意外といけるもんです。
魏武相手にも誉れ→不細工だなで対応可能と応用が効くのでいいですね。
元飛天使いとしてはこのまま乗り換えても面白そう。

それと、もう一つデッキ案があります。
SR孫堅 UC孫垣 R華雄 UC馬トウ SRサイブンキです。
総武力26総知力29とバランスがよくなりました。
posted by hassi at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

生兵法とはまさにそなたの為にあるものよ

私は阪神ファンなのですが、
この頃の阪神のていたらくぶりに嫌気がさしています。
福留に打たれ、ウッズに打たれ、井端に打たれ、終いには英智に打たれ、
もう心が折れそうです。
まるで、蜀単で大風部隊を相手にしたときのような無理ゲーです。
posted by hassi at 19:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

阿波踊り

無題.bmp

今日は趣向を変えて「阿波踊り」について。
住んでいるところが徳島県ということで、徳島の夏の風物詩ともいうべき
阿波踊りを紹介します。

阿波踊り(あわおどり)は、約400年の歴史があり、徳島県(旧阿波国)内各地の市町村で開催される盆踊り。徳島市の阿波踊りが県内最大規模で最も有名。 三味線、太鼓、鉦(かね)、横笛などの2拍子の伴奏にのって踊り手が踊り歩く。女性は優雅に、男性は腰を下ろし豪快に踊ります。

「偉い奴ちゃ、偉い奴ちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らな損々・・・」と唄われるよしこので知られます。

近年は徳島以外でも夏のイベントとして催され、徳島の阿波踊り連が指導に当たっています。有名なのは、商店街の青年部が町おこしの夏のイベント用として阿波踊りを模して始まり、やがて徳島に教えを請う形で発展導入された高円寺の阿波踊りがあります。

数ある阿波踊りの中でも最大規模で開催されるのが徳島市の阿波踊り。毎年8月12日〜8月15日迄の4日間開催されます。観光客の動員数でこそ高円寺にはかなわないものの、この4日間だけで100万人以上の観光客が徳島を訪れます。徳島市の人口が約26万人強である事を考えれば、この数字は決して少ないものではないでしょう。そして多くの徳島県民もこの4日間が来るのを待ちわびており、1年間が阿波踊り中心に回っているという人も少なくありません。それ程県民にとっては思い入れの強い祭りなのです。


以下のホームページは阿波踊りの日程や演舞場や交通機関等を紹介しています。興味のあるかたは一度見てくださいな。
http://www.awaodori.net/
posted by hassi at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。